その291

相変わらず気分が晴れやかだーい!


2018年5月7日から茨城県に転勤となりましたが、何というかこの世のパラダイスです。
職場が変わって人間関係が良好過ぎるのと、金銭的な苦労が一切なくなったのが理由です。
本当に一切なくなりました。
久々に会った弟にお小遣いあげられる位には余裕があります。


あとは行きつけの居酒屋が見つかったのが大きいと思います。
いつ行っても温かく迎え入れてくれるのが安心材料です。


アイドル的な活動は全然できていません。
茨城から都心に向かうのはさほど大変ではないのですが、いかんせん帰りの公共交通機関の終わりが早いのがネックです。
車で行けばよいのですが、飲みたいじゃないですか、都心に行ったら。


まぁ、なんとかなるでしょう。



楽しすぎるイバライフ!!!

その290

なぜだろう?気分が気分が晴れやかだーい!


出典ミニモニ。のお菓子作っておっかすぃ〜みたいな映画の曲より


さて、ほんとね、気分が晴れやかなんですよ。
あと1週間ちょっと5月の連休明けから茨城県に引っ越すんですが、それを以って神奈川県で築いたすべてのしがらみとさよならできるんです。
もう二度とこんな面倒くさいことはしないね。
多分するんだろうね。


いるじゃないですか、人間関係リセット症候群という持病を持ってる人。
ああいう人間になりたいけどなれない人間の成れの果てが私です。
で、今回は受動的にそのリセットが掛けられたのですっごい、もう、なんていうかめっちゃホリデー!って感じです。


金曜日の朝4時に焼酎飲んでるダメな私です。
正確には4時間20分後に始業です。


どうぶつさんたちだいしゅうごうだわいわい!

その289

ここには昔のハロプロ関係のことや最近の動向を書くんですけど、誰も観ていないのです。
だから今日は日常の愚痴をムニャムニャさせながら書かせていただきます。


2018年4月からこれまでいた部署から異動したんですけど、異動した後も変わらず元部署の上司から連絡が来ます。
引継ぎがしきれていなかった点はあったため一概に向こうが悪いワケではなく、むしろ私が悪い部分が多いんですけど、それにしても面倒くさい案件ばかりを投げられている気がします。
今までであれば笑顔で対応していたんですけど、部署違うし、新しい業務もあるしで少しずつ忙しくなってきたところで過去の案件を持ち出されても嫌になってしまいます。



いや、私が悪いんですけどね。
私が悪いんですけど、それをなんかいなくなった人間に押し付けてる気がしてなりません。
もうあんたらで処理してくれよ、と。
こちとら新しい部署で心機一転頑張ってるんですよ。



新しい部署は笑顔が絶えず断然やる気が満ち満ちているので、昔のことはもうさっさと片付けたいんですけど、5月には更に違う部署に異動することが決まっているので逃げ切ってしまおうか後処理として片付けようか迷っております。
人の言った言わないもあるし、元部署の課長同士が犬猿というのも問題のような気もするし、そもそも私が逃げるように異動したのもあるしで、元部署に近付きたいのが正直な感情です。
感情のピクセル
どうぶつさんたちだいしゅうごうだわいわい!



チーターさんになって駆け抜けてしまいたい。

その288

カシワラです。ほんまです、ほんばんわ。


えっと、前回2001年の夏のハロコンのことを書いていたと思うので、その続きを書きます。


なんだっけ、確かファンクラブチケットでアリーナ席だったんですよね。
初めてのハロコンでワケも分からず、原宿竹下通りにあるダイソーサイリウム赤を買って行きました。
会場に着き、何やらイベントで地域のゴミ拾いをすると娘。さんのプロマイドがもらえるとかで参加しました。


あとは、当時のファンサイトで知り合った方々とご挨拶をした記憶があります。
マルツさんとかケンちゃんとかラブまりさんとかだったかなぁ?
まぁ、なんというか若い時分に許されるって感じです。


一人でライブを楽しんだあとは、南千住に取っていたホテルにチェックインしました。
ホテルまでの道中に交番があり、おまわりさんに声を掛けられましたがすぐ近くのホテルに宿泊している旨を伝えて難を逃れました。


そうだ、その時に初めて美少女教育2を観たんだ。テレビ東京
地元では放送されないハロプロさんのあんな姿やこんな姿を観て「あわわわわ」な気持ちになりました。
確か松浦亜弥さんが船釣りしていた記憶があります。


次回に続く。

その287

カシワラです。ほんまです、ほんばんわ。


色々なことを書き散らしているので、取り止めがなくなっています。
2001年夏に話を戻します。


当時は黄金の9人とも呼ばれるモーニング娘。さんを中心に、稲葉のあっちゃん、平家のみっちゃん、メロンの記念日さん、前田の有紀さん、ココナッツの娘。さん、カントリーの娘。さんなどがハロープロジェクトにいました。
あと、シェキのドルさんもいました。
愛は無敵二十歳の夜の誓い。


この時私は初めて一人で東京という場所に行ったのですが、まぁ、怖い街だなと思いました。
でも、それから云十年経過し、この時の経験がなければ、今のように生きやすい人生はなかったのではないかなと思います。
何といっても都内交通網に関する知識量が格段に向上したように感じます。


なんでも一人で考えて、解決する力というのは大切、という話でした。
肝心のライブ内容は次回の更新を待て!

その286

カシワラです。ほんまです、ほんばんわ。


あの子のことを思い出す。
ふと、君を想う。
君は元気でいるだろうか、泣いたりしていないだろうか、笑ってくれているだろうか、君は今日も幸せだろうか。
そんな風に想うよ、これからも。


加護ちゃんは今日も元気かなぁ?

その285

カシワラです。ほんまです、ほんばんわ。


2002年7月に行なわれた代々木第一体育館でのハロコンは楽しかったです。
確か金曜日の夜チケを取っていて、一人で参加しました。
当時ファンサイトで交流のあった方々とお会いしたのも確かここだったと記憶しています。
慣れ合い大手と言われる由縁です。


慣れ合い大手。
textASA-MO!を運営していたころはよくそう言われていました。
現在のようにSNSなんてものもなく、ウェブサイト管理人とその閲覧者という関係が色濃く残っていた時代。
管理人というのは何かしらの情報や意見を発する者、その管理人同士が現実社会において顔を合わせて時には意見を言い合う機会。
当時は高校生やら大学生やらの時分でしたので周りからも可愛がっていただきました。


その反動で今や慣れ合うことに疲れてしまっています。
慣れ合うというかインターネット上を超えて付き合うというこに億劫に感じています。
そんな僕ですが、参加したかったライブに落選してしまい、twitter上でチケットを買わせていただくことになりました。



慣れ合いは好きじゃないから、誤解されてもしょうがない。
それでも僕は君のこと、いつだって思い出すだろう。